プログラマーを目指しはじめて学習中です。

日本やってます。愛媛おすすめです。

Hi-Res Music

ハイレゾで音楽を聴く No.002

投稿日:

今回は、スマホとPDAPでハイレゾを聴く方法を紹介します。

※わたしが知っている情報はだいぶん古いようです。

最近は音を楽しむ環境が落ち着いたので情報を得ることをしていませんでした。
ということで古い情報としてみたいただければ幸いです。

まず最初に伝える点として

iOSでもハイレゾ再生できるアプリケーションが発売されている

ようです。

LDAC」に対応しているワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンがあれば聴けることを先ほど調べていて知りました。

~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからは情報が古いので、それを踏まえて読んでいただければと思います。

簡単で手軽にハイレゾを聴くにはどうすればいいのでしょうか?
この記事を読むと、

スマホなどで手軽にハイレゾを聴ける

ようになります。

基本的にハイレゾを聴くためにはハイレゾに対応しているモノで揃えなければなりません
どれか一つでもハイレゾ対応をしていなければハイレゾの本領を発揮できないのです。
ボトルネックという言葉をご存じかも知れません。
その言葉がハイレゾにはそのまま当て嵌まります。
一つでもハイレゾが対応していなければ

情報量はすべて届かない

と言うことを覚えておいて下さい。

 

持ち運び前提でのハイレゾを再生する方法として
・スマホ(Android,iOS)
・スマホ(ハイレゾ対応)
・ポータブルオーディオプレーヤー(Portable Digital Audio Player = DAPと略される)
があり、ハイレゾ対応していないスマホで視聴する場合に多くは
・ポータブル デジタル/アナログ コンバーター(Portable Digital/Analogue Converter = DACと略される)

・DAC内臓のポータブルアンプ(Portable Headphone Amplifier = PHPAと略される)

が必要になります。
ポータブルアンプに関してはPHPAと略されるのですが、HeadphoneをHeadとPhoneに分けられているためだと思われます。

スマホの場合には単体で聴けるのは「ハイレゾ再生」を謳っているものです。
ハイレゾの表記が無いようであればDACもしくはDAC搭載ヘッドホンアンプが必要になります。
可能であればハイレゾ専用のポータブルDAPを使うと音質は良いのですが、スマホでも聴くことは可能です。
ハイレゾ対応のしていないスマホやタブレットは、デジタル/アナログ コンバーターやポータプルアンプをイヤホンやヘッドホンの間に入れて視聴します。

スマホ or タブレット→DAC→イヤホンかヘッドホン
スマホ or タブレット→ヘッドホンアンプ→イヤホンかヘッドホン

といった具合に一つスマホサイズのスマホより重いアンプを増やす必要があります。
家であれば良いのですが取り回しが案外に難しいと感じます。
これならWalkmanを購入してシンプルにイヤホン近指しで聴く方が煩わされないでしょう。
音質は高いDAPには劣るかもしれませんが、本体とイヤホンで手軽にハイレゾを視聴できるWalkmanは良いですね。
iPod Touchもハイレゾ対応してくれたら良いのですが、残念ながら単体では聴けません。

さらに書いておかなければならないこととしては、ワイヤレスオーディオにもハイレゾ対応が出てきているようです。

わたしがワイヤレスで聴く際にBluetoothをよく用いています。
Bluetoothの規格として個人的に「音質が良い基準」としているのは「apt-x」に対応しているかどうかです。
apt-xとはなんぞやと思って買ってみたら大当たりだったので、それ以来はまっています。
apt-xは規格がアップデートされてより精密に遅延の無いものとなってます。

 

簡単ですが、スマホやポータブルデジタルオーディオプレーヤーを使って聴く方法をお伝えしました。

 

次回はコンピュータや再生機などのデッキ型、固定型の再生方法を紹介します。
が、情報が古いのでわたしもまた調べてながら書いてみます。
ここしばらくは脳を使うことが多く、調べる余力が無いので余力があるときに調べ直します。

 

また実際にわたし自身も新たな規格や新しい製品を購入してレビューなどをして行ければと思います。

 

PS : 勢いよくハイレゾ環境が整いつつあるようですね。
わたしは一時期までは関心が高かったのですが、進歩が余り見られないのでガッカリしており、今回の記事化するにあたって簡単に調べてみました。
想像以上に進歩していて驚きました。
停滞期から抜け出して一気に普及に加速が付いている感じですね。
スマホも3種類ぐらいしかハイレゾ対応しているのが無いぐらいまでしか知らないので、その間に相当な進歩が起こっていたようです。
知ったかぶりをしながらになってしまいましたが、また勉強しながらハイレゾに関して書いていこうと思います。
次の記事も情報が古いまま書くことになると思いますがお許し下さい。

PHPAに関して書いていることも後書きで少し触れておきます。
まずPHPAなんて言葉を知っている人はオーディオに関心がある人ぐらいです。
ただ自作をしようと思えばできるので、パーツを揃えて作ろうと思っていた時期がありました。
ハイレゾに関して調べて徐々にオーディオ熱を高めていけて、予算があれば自作してみようと思います。

-Hi-Res, Music

Copyright© 日本やってます。愛媛おすすめです。 , 2019 All Rights Reserved.