プログラマーを目指しはじめて学習中です。

日本やってます。愛媛おすすめです。

Blog HTML & CSS

Webページ&ブログのはじめ方 その1

投稿日:2019-06-24 更新日:


Webページとブログアフィリエイトの到るまで、必要な情報を書き出してプロセスを追っていこうと思います。

ホームページを作る際やWordPressを使ったブログでアフィリエイトをしたい人向けです。

基本的にWebページとワードプレスの使い勝手はWordPressの方が圧倒的に簡単で使いやすく出来ています。

しかし、そのあたりも別にしながら書いていきます。

基本的に必要なことから

サーバーを借りる

ドメインを取得する

サーバーでドメインを使えるように設定する

セキュリティの設定をする

WordPressかWebページのデータをサーバーにインストールする

サーバーとブログの設定をする

といった流れがあります。

では一つ一つ解説していきます。

サーバーを借りる

実はサーバーは家でも構築することは可能です。

しかし維持し安定した稼働を出来るかどうかが肝になります。

この点でレンタルサーバーは安定した稼働や大量のアクセスを捌ききれるノウハウを持っている複数の人員が運営しており安心して使うことが出来ます。

日本国内で運営されよく用いられているサーバーとしてはエックスサーバーやロリポップ!、さくらのレンタルサーバ、カゴヤジャパンなどが良く知られていますし安心して使えるでしょう。

日本国内の主要なレンタルサーバーは基本的にSSDが使われており大量アクセスに強く、高速に表示されるのが魅力です。

たくさんのサイトを運営される可能性がある場合や容量の制限を気される場合は海外のサーバーも選択肢に入れても良いかもしれません。

特にアメリカを拠点にしているサーバーは維持コストが安く、容量やドメイン、MySQL数などが無制限なところが魅力です。

注意点としては大容量であるところは基本的にHDDでアクセスが遅いと考えておく方が良いでしょう。

ドメインを取得する

Google AdSenseへ申請条件 その1でも書いたので、そちらの文章を引っ張ってきました。

ドメインというのは簡単に書くとインターネット上の住所です。

ということは地図や検索でその住所を調べれば、所在地を見つけることが出来るのと同じでドメインを手に入れることは住所登録することと一緒です。

インターネット上の自分の住所を作る感じです。

わたしの場合にこの独自ドメインはサーバーを借りるときに同時取得できたので、別に取得する必要がありませんでした。

ドメインを取得する方法は有料と無料のものがあるようです。

有料のものの方が個人情報保護の観点でしっかりされているので、そちらで取得する方が良いでしょう。

ドメインを取得するために申し込める会社も複数あります。

わたしはエックスサーバーを使っているのですが、新規契約でドメインが0円の時があります。

20190624現在、ちょうどやっているようです。

ドメイン単独で取得する場合は
お名前.comやムームードメイン、エックスドメイン、名づけてねっとが有名です。

わたしはお名前.comやムームードメイン、エックスドメインの3社で入手したことがあるのですが、どれも分かりやすく価格はピンキリですが簡単に入手できました。

 

今日はここまで

体調が優れないので少しずつにします。

-Blog, HTML & CSS

Copyright© 日本やってます。愛媛おすすめです。 , 2019 All Rights Reserved.