プログラマーを目指しはじめて学習中です。

日本やってます。愛媛おすすめです。

Blog Lifestyle Work & Working うつ プログラミング

学習しアウトプットする重要性 その1

投稿日:

プログラミングだけではなく、様々な学習において基本的な使い方を「記憶」しなければならないことが多いかもしれません。

その

記憶するもっとも効率的で最適な方法は

アウトプットすること

であることは間違いありません。

 

記憶には様々な種類があります。

顕在記憶と潜在記憶

顕在記憶とは意識的に記憶し覚えること

潜在記憶とは無意識的に記憶し覚えること

「短期記憶」と「中期記憶と長期記憶」

「短期記憶」は一時的に覚えている記憶

「中期記憶と長期記憶」とは振り返って思い出せる記憶

のことです。

そもそもですが、

基本的に人間は忘れる生き物

です。

ただ中には忘れることが出来ない気の毒な方も中にはおられます。

忘れられるというのはどちらかというと良い面の方が強いのかも知れません。

わたしは鬱病ですが、傾向として辛かった記憶の方が残りやすいのは事実でしょう。

これはまた後ほど扱います。

では、どれほどの割合で忘れていくのでしょうか。

これをエビングハウスという学者の方が調べた結果があります。

これは「エビングハウスの忘却曲線」として有名です。

赤い線が忘れていくペースを示しています。

必死に学習し記憶したいと勉強している方には残酷な曲線です。

通常の人間でも......エビングハウスさんのような頭の良い学者さんでさえ上記のように忘れていくのです。

この記憶曲線はエビングハウスさんご自身の曲線で、彼の記憶に関しての研究は徹底しています。

信頼にたるものだと言えるので記憶したいことがある方は一度はエビングハウスさんのWikipediaを読まれることをお薦めします。

わたしは忘れっぽい性質でとても苦労しています。

自分自身が発達障害を疑う要因として「記憶できない」、「忘れ物をする」ことが多かったので、診断を受けることにしたのです。

 

逆に顕在記憶を留めることもエビングハウス博士は

「学習曲線」

として書かれています。

公文式の学習曲線が現実的なものだと思われます。

学習の効果は、こうして上がる - S字状の「学習曲線」を覚えておこう

人間は記憶したいと思っても印象深いものしか残っていかないことがほとんどです。

特に強く関心があることでさえ忘れていくのです。

日本の勉強のように暗記が幅を効かせ暗記することが正義な世界は変えなければならないのではないでしょうか。

まして現在はインターネットが普及しているので無理して覚えなくても良くなっているのですから。

「人間の記憶」は曖昧で確実性が乏しいものぐらいに考えて、信頼できそうな情報源を幾つか持ち一つのことを照らし合わしながら情報を入手するぐらいが良いでしょう。

覚えておくのは非効率的ですし、時間が経てば忘れるからです。

でもよくよく考えていただきたいのですが、厳密には潜在記憶に残っているはずなんですよね。

 

今日はここまでにします。

資料を様々調べてまとめて書くのに時間が掛かっているので仕方がありません。

-Blog, Lifestyle, Work & Working, うつ, プログラミング

Copyright© 日本やってます。愛媛おすすめです。 , 2019 All Rights Reserved.