プログラマーを目指しはじめて学習中です。

日本やってます。愛媛おすすめです。

Blog Work & Working

嫌煙家ノマドのワーキングスペース選び

投稿日:

 

20190613に勉強をするためにファミリーレストランに朝から行き、腹ごしらえしてパソコンを開きました。

学習とクラウドソーシングでの仕事受注を目指しポートフォリオの作り込みに取り組もうとし、順調にタスクをこなしはじめました。

ただ、ここで問題が発生します。

これは想定内だったのですが、余りにも時間が早すぎました。

強めの煙草を吸う方が現れまして、居てもたっても居られなくなりました。

図書館が開館するまでなら大丈夫だろうという憶測も軽く砕かれ、嫌煙家ノマドとしてやっていくための環境探しという想像以上に長い一日が始まったのでした。

嫌煙家はノマドの中のノマドだと言えるのでしょう。

なぜなら煙草への許容範囲が極端に低いというのは公共の場所でさえ快適に生きることが難しいことを意味するからです。

ここで

嫌煙家ノマドとして必要な条件

を書き出してみます。

  1. 全面禁煙
  2. 駐車場ならびに喫煙室などでの喫煙も無いことが望ましい
  3. 電源を確保できる
  4. Wi-Fiが利用できる
  5. 時間制限もない方が望ましい
  6. 駐車場代は無料が望ましい
  7. 利用者が少ない方が望ましい
  8. 作業スペースが広い方が良い
  9. 駐車場から近い

これらの条件を満たしている場所を確保するのはとても難しいでしょう。

ただこれはわたしにとって意外と喫緊の課題だったのかもしれません。

20190613は図書館4件、図書室1件、ファミリーレストラン1件に行き検証しましたが、想定外のことも起こり疲れたようです。

さまざまな環境があり、さまざまに人が行き交う場所で理想的な環境を手に入れることの難しさを味わったので項目をこれでも減らしたのですが、この条件に適合する場所はほぼありません。

館内は全面禁煙ですが、人口が多い街になると駐車場で喫煙される方の多さたるや驚いたほどです。

駐車場におられる男性のほとんどが喫煙されているのでは無いかと思うほどの喫煙率でした。

宇和島に出来た図書館の駐車場は、ちょうど昼ぐらいだったのですが30人ほどが駐車場で幾つかのグループに分かれて話をされていました。

前日の20190612は市役所にも行ったのですが、喫煙所が設けられており昼休憩に喫煙所にたくさんの方が詰めかけておられました。

良く考えれば考えるほど「嫌煙家」は生きづらい世界だということを感じます。

自宅でさえ窓を開けているだけで臭ってくるぐらいなので、ほぼ無理ですね。

嫌煙だと煙草の臭いがするだけでNGなので、その場で吸うだけでは無く、基本的に臭いがしない人しかいない場所を選ばなければなりません。

もしくはほぼ遮断されている場所になります。

図書館でも利用者が多いということは、それだけ喫煙をされる方の割合が多くなり臭いが気になることを示しています。

ということで「利用者が少ない」という部分も重要な項目になります。

この点を満たしているのはそうありません。

 

案外良いと思うのはファミリーマートのイートインですね。

コンビニでイートインを利用されている方が、まだ少ないというのもあるのかもしれませんが空いている時間帯はとても快適に過ごせます。

わたしが住む街には快適な広さのイートインスペースのあるコンビニは無いのですが、出掛けた先での候補としてお気に入りの場所が幾つか出来ています。

ファミリーマートは特にイートインのスペースが広いので使いやすく感じます。

 

ノマドとしての道具

・パソコン

・タブレット(資料閲覧用 & Udemyでの動画閲覧用)

・Bluetooth接続イヤホン

・外付けキーボード

・モバイルバッテリー

・メモ帳 or クロッキー帳 & 筆記具

・学習用書籍 & 気分転換用書籍

 

他にわたしが持ち歩くものに一眼レフがあります。

車なので可能ですが、これらを都会で持ち歩くとなるとリュックなどが必要でしょう。

 

生活で必須のもの

・携帯及びスマホ

・財布

・車のキー

これらは基本的なもので不可欠です。

なければ機能しません。

 

今日はここまで

ということで20190613にワークスペースを探して、良い環境を見つけることが困難だったことをまとめてみました。

まだ疲れがとれきっていないので少し横になることにします。

-Blog, Work & Working

Copyright© 日本やってます。愛媛おすすめです。 , 2019 All Rights Reserved.