プログラマーを目指しはじめて学習中です。

日本やってます。愛媛おすすめです。

プログラミング

プログラムにはどのような役割の言語があるのか

投稿日:

 

言語学習の順番を組むことロードマップといいます。

これは他のことでも使われることなのですが、特にコンピュータの言語に関しては計画的に行った方が良いのです。

理由は関連し同じような仕組みがあるが、発展している分野が違うので

自分が進みたい方向をしっかり定めて計画的に学習

していかねばなりません。

一つ前のプログラミング学習の効率を上げる手段の記事を書く前に、言語を調べました。

プログラミング言語には

・古くなった言語

・現在もっとも使われている言語

・これから用いられていく言語

があり、

さらに

・補完しつつ発展している言語

・決まった形が作られ使いやすくした補助言語(フレームワーク)

・言語でも一つのことに特化した使い方

などがあります。

表示のみに特化したマークアップ言語

HTMLとCSSがこれにあたります。

SNSなども極端な書き方をするとHTML&CSSだと言えます。

コーディングは出来ないけれど、文字を入力したりは誰しも出来ます。

マークアップ言語を使いやすくした投稿画面を使っているので気付きにくいかも知れません。

様々な効果をボタンやプルダウンなどで分かりやすくして、書きやすくしているものになります。

動きのある表示を追加できる言語

JavaScriptPHPRubyPythonといった言語はHTML&CSSに様々な変化を加えることが出来る言語です。

といってもWeb制作をするにあたって必要となるのは「HTML&CSSとJavaScript」とPHP、Ruby、Pythonのどれか一つを習得すると仕事として成り立つようです。

JavaScriptはWeb制作には欠かせない言語であり、発展の仕方もドッグイヤーと言われるコンピュータ業界よりももっと急速に発展しています。

現在のJavaScriptは3Dのエフェクトまで扱うようになってきています。

数学的な記述もあるので数学も学んでおいた方が良さそうです。

数学はPythonでもほぼ必須になりつつあるので、中学、高校ぐらいの数学は把握した方が良いということでした。

表面的な処理は「HTML&CSS、JavaScript」ですがサーバーとの連携を図るのがPHP、Ruby、Pythonとなっており必ず一つは学習しなければなりません。

ここで分岐点が出て来ます。

PHP、Ruby、Pythonのどれを学ぶか

自分が学習するにあたって変化の多いコンピュータの世界で、自分がこれから収入を得ていく手段として少しでも長く使用でき発展していく余地のある言語を選びたいと思うはずです。

理由は発展していく余地があるということは派生した言語がでてきやすく最初は”記述の仕方が近いので覚えやすい可能性が高いはずです。

PHP、Ruby、Pythonに限らずですが基本的な使い方は同じことが出来ます。

そうで無ければ言語としては成り立ちません。

しかし発展している得意分野はちがいます。

わたしのイメージは

PHPは静かにコツコツと物事を行っていくタイプ

Rubyは明るく華やかできらびやかなタイプ

Pythonはなんでもかんでも取り込んで我が物にしようとするタイプ

といった感じでしょうか。

Pythonは使用用途がとても多く、現状でもっとも学習されている事は間違いありません。

Pythonの場合、目的をしっかり持って学習しなければ目的がわからなくなる可能性が高いでしょう。

トレンドなどはQiitaやStack Overflow、teratailなどのランキングで表示されますし、使い方なども分かりやすく表示されています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

もっとたくさん書きたいことがあるのですが、少し疲れたので今日はここまでにします。

お~、少しジェットコースターに乗っているような落ち込みが来ています。

昨日は少し調子が良かったので、Webページを作ると取り組んだのですがまともに出来なかった(当たり前)ので復習し勉強しながら作っています。

気を付けねば。

ぼちぼちやっていきます。

写真を撮らないとですね。

-プログラミング

Copyright© 日本やってます。愛媛おすすめです。 , 2019 All Rights Reserved.